ダイヤモンドヴェール

(アート)
だいあもんどべーる

東京タワーランドマークライトダイヤモンドヴェールの2種類あるライトアップのうちの一つ。

東京のランドマークとしての「象徴性」、「永続性」に加え、省エネなど「環境性」を加えた3つをコンセプトを取り入れ、276台のライトを使用、従来の「ランドマークライト」と比較して約50%の省電力。

照明デザイナーの石井幹子さんがデザインを手がけ、白い灯りが一つひとつ独立して見えるダイヤモンドを散りばめたようなライトアップとなる。
点灯時に3〜5分かけてじわじわと明るくなる。

仕様

使用ライト数: 276台(投光器48 器+中間部照明器具228 台)
デザイン: 石井幹子
点灯開始日: 2008年12月1日【週末や記念日に応じて不定期に点灯】
点灯時間: 午後8時〜10時
※日没〜午後8 時、午後10 時〜午前0 時は「ランドマークライト」が点灯

東京タワーHP参考

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ