ディズレーリ

ディズレーリ

(一般)
でぃずれーり

Benjamin Disraeli (1804年〜1881年)

大英帝国 ヴィクトリア朝の政治家・小説家。保守党
首相在任は1868年と1874年〜1880年。保護貿易主義者。ダービー内閣の蔵相を経て首相に。ユダヤ人であるが、棄教した。ちなみにユダヤ人でイギリスの首相となったのはディズレーリただ1人である。小説家でもあり、数々の名言を残した。彼は女王ヴィクトリアの篤い信頼を得ており、大英帝国の黄金期を支えた偉大な宰相としてイギリス人に記憶されている。グラッドストンのライバル。

主な業績

スエズ運河の買収
インド帝国の成立
ベルリン会議でロシアの南下策を阻止

新着ブログ: ディズレーリ