デンキブラン

()
でんきぶらん

浅草・神谷バー発祥のブランデーベースドカクテル。1882年(明治15年)、神谷傳兵衛により発案。
アルコール度数30度のものと40度の「オールド(電氣ブラン)」がある。
甘みが強く口当たりは軽いがアルコールも強いので飲みすぎに注意。
「電氣」と名がつくが製法に電気を要するわけでも電流が流れるわけでもない。当時の新しいものに対する形容詞である。

チェイサーにビールが流儀らしい。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ