トラスロッド

(音楽)
とらすろっど

鉄弦ギター(フォーク、エレキなど)のネック内に埋め込まれた、ネジで調節が可能な反り防止用の鉄芯。
基本的に指板を貼り合わせる工程でネック材に細長い穴を彫り、たわませたトラスロッドを仕込む。
 
バイオリンやクラシック・ギターなど、弦じたいのテンションが弱い/ネックが短い楽器にはロッドを入れない/黒檀などの硬い木を逆目で継ぎ合わせたものを使うのが一般的。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ