バイオハザードIII

バイオハザードIII

(映画)
ばいおはざーどすりー

Resident Evil: Extinction

  • 2007年|フランス、オーストラリア、ドイツ、イギリス、アメリカ|カラー|94分|画面比:2.35:1|映倫:PG-12|MPAA: R*1

概要

T-ウィルスの蔓延により、殆どの人類は死滅してアンデッド(ゾンビ)となり、砂漠化した地球。地下基地を築いたアンブレラ社は、ウェスカー議長を中心としたアリス計画を始動していた。一方アリスはアラスカが安全であると記載したノートを見付け、数十人のコンボイを結成しているカルロスらと再会する。コンボイのリーダー、クレアらと共に、食料や燃料を補充する為にラスヴェガスへと向かうのだが。
人気ゲームの映画化シリーズの3作目は、前2作『バイオハザード』『バイオハザードII アポカリプス』よりもゲームを離れた独自のSF味の強い作品となった。

予告編


関連作品

*1:Rated R for strong horror violence throughout and some nudity.