ヒョウモントカゲモドキ

(動植物)
ひょうもんとかげもどき

爬虫綱有鱗目トカゲモドキ科ヒョウモントカゲモドキ属。


インド北西部、パキスタン、アフガニスタン、イラン などの乾燥地帯に生息する、
豹柄模様のヤモリの一種。


愛好家が自家繁殖させた様々な色合いの個体がペットショップに数多く出回っており、
爬虫類のペットとしてはポピュラーな存在といえる。


飼育は比較的容易。餌はコオロギやミールワームなど。
色々な意味で手間要らずである。


和名の「〜モドキ」が屈辱的だとする飼い主の中には、
英名の leopard gecko に因んで、
本種を「レオパ」と言い慣わしている向きもある。

関連語 リスト::動物

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ