フェルナンド・コウト

フェルナンド・コウト

(スポーツ)
ふぇるなんどこうと

Fernando Manuel Silva Couto
ポルトガルの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはディフェンダー(センターバック)。
1969年8月2日生まれ。身長184cm、体重84kg。

選手歴

1987-1988
FCポルト
1988-1989
FCファマリカン
1989-1990
アカデミカ・コインブラ
1990-1994
FCポルト
1994-1996
ACパルマ
1996-1998
FCバルセロナ
1998-2005
SSラツィオ
2005-2008
パルマFC

経歴など

パウロ・ソウザ、ルイス・フィーゴ、ルイ・コスタらが名を連ねるポルトガル代表黄金世代の一人。ポルトガルユース代表として1989年のFIFAワールドユース選手権に優勝。1990年にA代表デビューを果たし、2002年FIFAワールドカップ、1996年・2000年・2004年UEFA欧州選手権に出場した。代表通算110試合出場、8得点を記録。


リスト::サッカー選手

新着ブログ: フェルナンド・コウト