フランク・ランパード

(スポーツ)
ふらんくらんぱーど

Frank Lampard Jr.
イングランド代表歴のあるサッカー選手

プロフィール

フルネーム : Frank James Lampard Jr. (フランク・ジェイムズ・ランパード
生年月日 : 1978年6月20日
出身地 : Romford, London Borough of Havering (ロムフォード、ヘイヴァリング・ロンドン特別区)
身長・体重 : 184cm・88kg
ポジション : セントラルミッドフィールダー

所属クラブ

1995〜01 : ウェストハム・ユナイテッドFC

2001〜 : チェルシーFC

プレースタイル、経歴など

攻守のバランスに優れ、両足を使うことができ、ロングパス・ショートパス共に精度が高い。得点能力も高く、正確で強烈なフリーキックやミドルシュートの得点も多い。また、怪我も少なくスタミナも豊富でプレーの安定感はトップクラス。2005年のFWA年間最優秀選手賞を受賞、バロンドール、FIFA年間最優秀選手賞ではロナウジーニョに続く2位。

ウェストハム・ユナイテッドFCのユースアカデミー出身。2001-02シーズンにチェルシーFCに移籍してほとんど欠場が無く、2005年11月26日のポーツマスFC戦にて 「プレミアリーグ160試合連続出場」 の新記録を樹立。そして、2005年12月28日のマンチェスター・シティFC戦に欠場するまでプレミアリーグ164試合連続出場まで記録を更新した。*1

2013年5月11日のプレミアリーグ アストン・ヴィラFCで、チェルシーFC歴代最多得点となる203得点を記録・更新した。


イングランドU-18・21代表歴あり。イングランド代表デビューは1999年10月10日の親善試合ベルギー戦。2002年FIFAワールドカップのメンバーには選ばれなかったが、EURO2004(4試合出場・3得点)・2006年FIFAワールドカップ(5試合出場・無得点)・2010年FIFAワールドカップ(4試合出場・無得点)ではレギュラーとしてプレーする。EURO2004ではウェイン・ルーニーに次ぐチーム2位の得点(3点)をあげベストイレブンにも選出された。

*1:フットボールリーグ時代を含めると、フィル・ニールリヴァプールFC DF)の365試合連続出場が最長記録。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ