ブリカツくん

ブリカツくん

(一般)
ぶりかつくん

新潟県佐渡市のゆるキャラ。
佐渡ご当地グルメ普及促進協議会所属。
佐渡の新・OMOTENASHIご当地グルメ「佐渡天然ブリカツ丼」のPR担当で、上半身はブリ、下半身は人間の半魚人。
1978年7月7日生まれの独身で絶賛婚活中。本業は両津地区で田んぼもやっている漁師。
なぜ、自分が半魚人で下半身が揚がっているのかは記憶にないらしい。
Twitterで歯に衣着せぬ正直な物言いが人気を呼び、周囲に媚びることのない姿勢でファンを増やしている。
好物はアジ、サバ、イカ。
恋愛対象は人間の女性。

しゃべるゆるキャラとして活動

2013年6月ごろからラジオやイベントなどでしゃべるようになったが、経緯は不明。
2014年4月からエフエムしばたで毎週木曜午後8時から放送している「NAMARAのポケットマッチガム」内でレギュラーコーナー「ブリカツくんの嫁っ子щ(゜д゜щ)カモーン!」開始。しゃべるゆるキャラとしては、初めてラジオのレギュラーを持つことになった(未確認/情報求む)。基本隔週(第1、第3木曜)レギュラーで、佐渡から電話出演しているが、しばしば収録スタジオに姿を現し、全編出演している時もある。
インターネットサイマルラジオでも配信しているので、新潟県新発田市エリア外のファンでも聴くことが出来る。

ブリカツくんはゆるキャラなのか問題

Twitter上でしばしば議論になる「ブリカツくんはゆるキャラなのか?」。2014年2月にTOKYO MXで放映された「みうらじゅんと安西肇のゆるキャラに負けない!」に出演したことから、「ゆるキャラ」であるという見解がなされている。

RYUTistやハロプロアイドルが好き

口パクアイドルが嫌いと公言。いずれ秋○康に消されてしまうのではないかと不安視されている。
新潟市のご当地アイドル・RYUTistの「哲学するのだ」を大変気に入っていて、メンバーに混じって踊っていても違和感がない。

あまりの熱心さに「哲学するのだ」ブリカツくん加入ver.が生まれた。

ハロプロイベントに多数呼ばれている

2013年3月に横浜で開催された「SATOYAMA movement in YOKOHAMA」でモーニング娘。10期メンバーの佐藤優樹と親しくなった。それ以後、ハロプロファンからも注目されることになり、イベントに呼ばれるようになる。

メロウクアッドのMVに出演

2013年夏にはハロプロユニットのメロウクアッドのMVに出演。ますますハロプロとハロプロファンとの交流を深めている。

ブリカツくん音頭

2014年4月23日「ご当地キャラクターイメージソングDVD」が、ハロープロジェクトから発売され「ブリカツくん音頭」が発表された。℃-ute岡井千聖withメロウクアッド(矢島舞美・徳永千奈美・夏焼雅)が歌唱。吉橋くるみ・小川麗奈(ハロプロ研修生)がダンス担当。

レルヒさんをアニキと慕う

初対面は2011年で、やはりゆるキャラらしくない動きをするレルヒさんに男惚れ。それ以後、新潟県内のイベントでじゃれ合うふたりがしばしば目撃されている。新潟県最大級の同人誌即売会・ガタケットで、その仲の良さを発揮したふたりを目撃した腐女子たちから、その関係を怪しまれている。