ペナルティーエリア

(スポーツ)
ぺなるてぃーえりあ


ペナルティーエリア
フィールドの両端に以下のようにペナルティーエリアを設ける:
ゴールポストの内側から、16.5m(18yd)のところに、ゴールラインと直角に2本のラインを引く。このラインはフィールド内に16.5m(18yd)まで引き、その先端をゴールラインと平行なラインで結ぶ。これらのラインとゴールラインで囲まれたエリアがペナルティーエリアである。
それぞれのペナルティーエリア内に、両ゴールポストの中央から11m(12yd)で両ゴールポストから等距離のところにペナルティーマークを描く。それぞれのペナルティーマークから半径9.15m(10yd)のアークをペナルティーエリアの外に描く。

直接フリーキックを与える10項目の違反のひとつを、自分のペナルティーエリアの中でボールがインプレー中に犯したとき、相手チームにペナルティーキックを与える。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ