ホイチョイ・プロダクションズ

(一般)
ほいちょいぷろだくしょんず

流行の仕掛け人として知られる企画プロダクション
1980年代のバブル時代に色々な流行を仕掛け一躍ヒットメーカーとなった。
平成大不況と呼ばれる1990年代後半に『メッセンジャー』を製作。
バブルは弾けても映画センスは弾けてない事を証明した。
ビッグコミックスピリッツ連載の「気まぐれコンセプト」もホイチョイが手がけている。

関連本

関連テレビ番組

  • カノッサの屈辱(1990-1991)
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ