マイティフロッグ

マイティフロッグ

(一般)
まいてぃふろっぐ

概要

1983年にオリジナルが発売され、80年代RCバギーブームの火付け役となった、タミヤの電動ラジコンカー。
オイルダンパーやポリカーボネイト製ボディなどを本格的に採用したハイエンドマシンで、当時の子供たちの憧れの1台……だったが、金属パーツの多用、パーツの構成などから同時期の他モデルに比べ車重が極端に重く、標準添付されていたモーターでは完全に力不足であった。このため、ノーマルのまま競走させると他モデルにブッちぎられ大敗を喫することもままあった。

復刻について

再販の声が高かったが諸事情により困難だった。しかし2005年12月、満を持して再販。多少のアップデートあり。メイン購買層は当時オーナーだった&買えなかった30代男性……らしい。

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.354 マイティフロッグ 2005 オフロード 58354

タミヤ 1/10 電動RCカーシリーズ No.354 マイティフロッグ 2005 オフロード 58354

その他

  • 当時の某ラジコン漫画で多用(?)されていたツインアンテナの弾力を利用した転倒からの起き上がり技は…まずできない。アンテナの弾力、装着部位などにより、単にひっくり返ってしまった程度で自重を跳ね飛ばすことは無理。車も壊れよと全力で地面に叩きつけ…たところでアンテナが曲がるのがオチ。
  • オリジナルの全盛期はタミヤ純正より、むしろ社外品のオプションパーツの方がが多数販売されていた。
  • 2006年3月にはタムテックでも発売されている。(タミヤ RCタムテックギアシリーズ No.1 タムテックギア マイティフロッグ

新着ブログ: マイティフロッグ