ムック

ムック

(読書)
むっく

mook
magazine と book の合成語。
 書籍のように単行本として発行されるが、雑誌のように写真やイラストなどを多用することが多い、雑誌と書籍の中間のような本。雑誌コードを持ち、流通上は雑誌扱いとなる。
 アニメやゲームなどの映像作品の設定資料集が、この形態で刊行されることが多い。
 版形は、A5版からB5版やA4版が多い。

著名なレーベル

  • 「別冊宝島」(宝島社)

ムック

(音楽)
むっく

日本茨城県出身のロックバンド。

メンバー

  • Vocal:逹瑯
  • Guitar:ミヤ
  • Bass:YUKKE  
  • Drums:SATOち

活動

1997、1998年

  • 茨城にて、ミヤ中心に結成。この頃の表記はMUCC。BassはHIRO。98年には東京進出も果たす。
  • 「NO!?」「翼をください」を配布。「哀歌」を 密室ノイローゼよりリリース。 

1999年

  • 2月 水戸ライトハウスにて初ワンマンライブを行うがBassのHIROが脱退。その後YUKKEが加入し現在のメンバーとなる。
  • 「アカ」を配布。「哀愁」「アンティーク」を密室ノイローゼよりリリース。

2000年

  • 初の全国ツアー"見せ物アンティーク"を決行。バンド名の表記がムックに変わる。
  • 「アンティーク(2ndプレス)」「娼婦/廃」を密室ノイローゼよりリリース。

2001年

  • 「痛絶」「赤盤」「青盤」「哀愁」を密室ノイローゼよりリリース。

2002年

  • オリジナルレーベル「朱」を設立。
  • 「負ヲ讃エル謳」をリリース。「水槽」を6月9日ムックの日にゲリラ発売。現在入手不可。
  • アルバム「葬ラ謳」を9月6日逆ムックの日にリリース。初回盤は即完売し現在入手不可。
  • 9月からNACK5 BEAT SHUFFLEにて、初のレギュラーラヂオ"朝まで生ムック"を放送。

2003年

  • 「我、在ルベキ場所」3タイプリリース。
  • 9月 アルバム「是空」をリリース。初回限定盤を予約完売させる。
  • FOOL'S MATE企画"Beauti-fool's Fest 03〜現代奇想博覧会〜"に参加

2004年

  • 2月 「路地裏 僕と君へ」をリリース。春からスターデジオにて、レギュラーラヂオ"ムック・ザ・レイディオ"がスタート。
  • 6月9日ムックの日に「モノクロの景色」をリリース。同日午後6時9分に東京、新宿ステーションスクエアにてゲリラライブを決行*1
  • 8月 「葬ラ謳(初回盤)」に「水槽」を追加収録し全曲リマスタリングしたアルバムを6900枚限定でリリース。予約完売し現在入手不可。
  • 9月 アルバム「朽木の灯」をリリース。
  • 10月 期間限定楽曲配信ダウンロードと完全受注生産にて「朽木の灯 ライブ アット 六本木」をリリース。
  • 12月 初のヒストリーDVD「ムックヒストリーDVD ザ・ワースト」をリリース。

2005年

  • 1月、店頭で「朽木の灯 ライブ アット 六本木」をリリース。
  • 3月、「ココロノナイマチ」をリリース。
  • 6月、「雨のオーケストラ」をリリース。翌日、新宿ステーションスクエアにてDVD無料配布及び東京キネマ倶楽部にて急遽ライヴ敢行。
  • 9月、アルバム「鵬翼」リリース。それに伴い全国ツアー「図南の鵬翼」スタート。

2006年

  • 2月、4ヶ月連続リリース第一弾・シングル「ガーベラ」リリース。
  • 3月、4ヶ月連続リリース第二弾・DVD「図南の鵬翼」リリース。
  • 4月、4ヶ月連続リリース第三弾・日欧同時発売特別アルバム「6」リリース。

2009年

  • THE YELLOW MONKEY トリビュート「THIS IS FOR YOU」に参加。

関連・キーワード

  • 茨城
  • ムッカー
  • 目黒鹿鳴館
  • メリー
  • ラヴィアンローズ

ムック

(テレビ)
むっく

ガチャピンの相棒ではあるが、友達ではなく師弟関係にある(ガチャピンが師匠、ムックが弟子)。
雪男の子供。
頭に冷却用のプロペラをもつ。

ネットの話題: ムック

人気

新着

新着ブログ: ムック