ユムシ

()
ゆむし

ユムシ(ユムシ動物) 漢字:螠虫
北海道では「るっつ」と呼ばれ、今でも食用とされる。
一般的に大物狙いの釣り餌として使用する。
韓国では、ケブルと呼ばれ、ごく一般的な食材だそう。
韓国語の「ケブル」という名称の由来は、イヌのペニスという意味。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ