リッツ線

(サイエンス)
りっつせん

Litz wire
高周波特性のよいエナメル撚線。
高周波を電線に通す場合、表皮効果により抵抗が増加するため、コイルのQ値が下がる・温度上昇が大きくなる等の問題がある。防止策として、導体の細分化によって導体表面積を大きくする方法があり、細いエナメル線を複数本撚り合せることによってこれを実現するのがリッツ線である。
古くは無線用途で特性の良いコイルのために使われ、ブラウン管の偏向ヨークコイルに多用された。近年では電子機器で扱う信号の高周波化に対応するため、一般の電子機器でも使用される。

><

Refer:リッツ

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ