ヴェサリウス

(サイエンス)
べさりうす

Andreas Vesalius (1514-64)
イタリアの医師。当時助手にさせるのが一般的だった解剖を自ら行い、通称ファブリカとして知られる『人体の構造(De Humani Corporis Fabrica)』を著す。解剖学の権威であったガレノスの間違いを数多く指摘したが、そのことにより激しく攻撃された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ