三略

(一般)
さんりゃく

三略は、中国の代表的兵法書で、武経七書のひとつ。
『軍讖(ぐんしん)』『軍勢(ぐんせい)』という伝説上の兵法書からの引用が多数あり、太公望が書いた物を黄石公が選定したという言い伝えがある。著者・成立年は不詳。六韜と合わせて「韜略」呼ばれることがある。
六韜に比べると、より抽象的で俯瞰的な政治・軍事論が語られている。

  • 上略
  • 中略
  • 下略

の三巻から成る。「柔よく剛を制す」は、三略が元である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ