京滋バイパス

(地理)
けいじばいぱす

滋賀県草津市から京都府久世郡久御山町までを結ぶ国道1号線バイパス。大津市の瀬田東IC・JCT(名神高速道路に接続)から終点の久御山JCTまでは自動車専用道路である。
久御山JCTでは名神高速道路の支線(京都縦貫自動車道、京都第二外環状道路の一部でもある)につながり、この支線は大山崎JCTで名神の本線に接続するが、一般に京滋バイパスという場合、この区間も含めるのが普通である。瀬田東JCTから大山崎JCTまでは名神で大津や京都を経由するのとほぼ等距離であり、通行料金も変わらないため、特に名神渋滞時の迂回路として有効である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ