八重山郡

(地理)
やえやまぐん

沖縄県八重山郡は、沖縄県八重山列島にある郡。

の2町がある。
面積は363.02km²*1、人口は5,721人*2

沿革

1896年4月1日、「沖縄県ノ郡編制ニ関スル件」(明治29年勅令第13号)の施行により、八重山列島の石垣間切、大浜間切、宮良間切および与那国島をもって行政区画としての八重山郡が発足。(3間切1島)
1908年4月1日、島嶼町村制施行により、全域をもって八重山村が発足。(1村)
1914年4月1日、八重山村が石垣村、大浜村、竹富村、与那国村に分村。(4村)
1926年12月1日、石垣村が町制施行して石垣町となる。(1町3村)
1947年7月10日、石垣町が市制施行して石垣市となり、郡より離脱。(3村)
1947年9月1日、大浜村が町制施行して大浜町となる。(1町2村)
1948年7月1日、竹富村が町制施行して竹富町となる。(2町1村)
1948年12月1日、与那国村が町制施行して与那国町となる。(3町)
1964年6月1日、大浜町が石垣市に編入。(2町)

*1:2013年10月1日現在

*2:2014年10月31日現在

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ