Hatena Blog Tags

勝長寿院

(地理)
しょうちょうじゅいん

かつて日本の鎌倉時代初期に源頼朝が相模国鎌倉大御堂ヶ谷(現在の神奈川県鎌倉市雪ノ下)に建立した寺院。山号は阿弥陀山。鶴岡八幡宮永福寺と共に当時の鎌倉の三大寺社の1つだった。室町時代に廃寺となった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ