スマートフォン用の表示で見る

鶴岡八幡宮

一般

鶴岡八幡宮

つるがおかはちまんぐう

鎌倉にある神社八幡宮の一つ。別表神社。旧國幣中社。

初詣客が多いことでも有名で、平成16年は全国9位。

なお、江戸時代までは鶴岡八幡宮寺という寺社であったが、維新期の廃仏毀釈で、仏堂仏像仏具、什宝、経典などが破壊され、現在の鶴岡八幡宮となった。

鎌倉市雪ノ下にある神社。祭神は応神天皇神功皇后。1063年源頼義京都石清水八幡宮を勧請し、1180年源頼朝が今の場所に移建。源氏守護神として鎌倉幕府の尊崇あつく、以後室町幕府江戸幕府ともに保護を加える。鎌倉八幡宮

三省堂提供「大辞林 第二版」より