初詣

(一般)
はつもうで

新年に初めて寺社へお参りすること。一年の幸せを祈願するもの。

初詣は松の内までに

現在初詣は、松の内と呼ばれる1月7日までの期間に行われるのが一般的である。

神社参拝のしかた

手水舎

参拝者が身を浄めるために手水を使う。
すすぐ順番は、左手→右手→左掌に水を受け、口→左手→柄杓を手前に傾けて柄杓の柄。使い終わった柄杓は伏せて元の場所にもどす。
基本的に柄杓に水を汲むのは初めの一回だけ。

参拝

  1. 拝殿の前に立ったら軽く会釈をして鈴を鳴らす
  2. お賽銭をやさしく賽銭箱に投げ入れる(投げつけない)
  3. 二礼
  4. 二拍手
  5. そのまま手を合わせて祈る
  6. 一礼
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ