原核生物

原核生物

(動植物)
げんかくせいぶつ

生物の二大分類の一。真核生物の対義語。核膜を持たず、したがって明確な輪郭をもった細胞核の見られない細胞からなる生物のこと。
真核生物の遺伝子は細胞中の「核」と呼ばれる場所に収められているが、原核生物のそれは核膜による保護を受けず、細胞中にそのまま転がっている。
単細胞の生物であり、かつ、その細胞中に複雑な構造も持たない。よって真核生物よりも原始的な生命であると考えられている。

3ドメイン説によれば、さらに「真正細菌ドメイン」と「古細菌ドメイン」に分けられる。

新着ブログ: 原核生物