Hatena Blog Tags

四條畷の戦い

(一般)
しじょうなわてのたたかい

正平3年/貞和4年(1348年)1月、前年12月に南朝討伐のため京を発した北朝方の高師直・師泰(兵力60,000人)と南朝方の楠木正行・正時(兵力3,000人)との間で行われた戦い。南朝方が負け、楠木正行・正時は自刃した。この後高軍は吉野を陥落させる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ