国連人権高等弁務官

国連人権高等弁務官

(社会)
こくれんじんけんこうとうべんむかん

各国の政治的思惑に左右されず、効果的で迅速な一貫性のある人権保障を実現させる弁務官。
1993年の世界人権会議の際のウィーン宣言によって勧告され、、同年の国連総会で国際連合人権高等弁務官事務所の設置が決定された。

歴代の高等弁務官

名前 任期 出身国 解説
1 ホセ・アヤラ=ラッソ 1994年 - 1997年 エクアドル -
2 メアリー・ロビンソン 1997年 - 2002年 アイルランド -
3 セルジオ・ヴィエイラ・デ・メロ 2002年 - 2003年 ブラジル 2003年8月19日のバグダッド国際連合事務所爆破事件により死去
4 ベルトランド・ラムチャラン 2003年 - 2004年 ガイアナ -
5 ルイーズ・アルブール 2004年 - 2008年 カナダ -
6 ナバネセム・ピレイ 2008年 - (現職) 南アフリカ -

ネットの話題: 国連人権高等弁務官

人気

新着

新着ブログ: 国連人権高等弁務官