Hatena Blog Tags

境界悪性

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ

20210723(婦人科2)FSHは卵胞の育成を促す・葉状腫瘍は30~50歳代女性に好発するまれな腫瘍で多くは良性・乳腺症は乳房の腫瘤,硬結,疼痛または乳頭分泌を起こすが皮膚病変はない・乳管内乳頭腫は血性分泌を起こすが炎症はない・マンモグラフィで異常があれは次はエコー・3cmの乳癌は外科的療法の適応と考える・乳癌にはトラスツズマブ・慢性骨髄性白血病とGISTにはイマチニブ・莢膜細胞腫は性索間質性腫瘍の良性腫瘍・若年者に発生する卵巣腫瘍の2/3が胚細胞性腫瘍である・胚細胞腫瘍の大多数が奇形腫である・体外受精

・ ・性成熟期女性が無月経で受診した場合は,常に妊娠の可能性を念頭に置く ・胞状奇胎では,妊娠初期よりみられるgrape juice likeといわれる不正性器出血が特徴的である. ・接触出血などの不正性器出血は子宮頸癌の症状としては頻度が高い. ・妊娠22週未満で子宮口が未開大であり,流産に至る危険があると判断される症状(不正性器出血,下腹部痛,頸管短縮など)を呈している状態が切迫流産である. ・不正性器出血は子宮内膜癌の症状としては頻度が高い. ・卵巣腫瘍は無症状のことも多いが,エストロゲン産生腫瘍では不正性器出血を起こすことがある. ・ ・プロゲステロン試験(ゲスターゲン試験)は第1度無…