大リーグボール養成ギブス

(マンガ)
だいりーぐぼーるようせいぎぶす

マンガ「巨人の星」にて描かれたトレーニング器具。
幼少の野球少年に、でかいスプリングを肩・肘・手首にて固定して装着する。
もちろん大リーグボールを投げられるようになるために父によって作られたが、
その装着時の強烈な印象は、器具の有効性より「気合・根性」が伝わってくる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ