大榎克己

大榎克己

(スポーツ)
おおえのきかつみ

元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはミッドフィールダー。
1965年4月3日生まれ。静岡県清水市(現・静岡市清水区)出身。
長谷川健太、堀池巧とともに「清水東三羽烏」として高校サッカーで活躍。
その後、早稲田大学、ヤマハ発動機を経て、1992年、清水エスパルス(正式には母体となった清水FC)の第1号選手となり、三羽烏が揃って活躍した。サッカー日本代表として国際Aマッチ5試合に出場した。
2002年12月現役引退。その後、清水エスパルスのコーチを経て、2004年に早稲田大学ア式蹴球部(サッカー部)の監督に就任。2年目で母校を関東大学サッカーリーグ1部復帰に導いた。
2007年、JFA公認S級コーチライセンスを取得。2008年より清水エスパルスユースの監督に就任。2014年7月、成績不振で解任されたアフシン・ゴトビの後任として、清水エスパルストップチームの監督に就任。

選手歴

1981-1983
静岡県立清水東高等学校
1984-1987
早稲田大学ア式蹴球部
1988-1991
ヤマハ発動機サッカー部
1992-2002
清水エスパルス

指導歴

2003
清水エスパルス コーチ
2004-2007
早稲田大ア式蹴球部 監督
2008-2014.7
清水エスパルスユース 監督
2014.7-
清水エスパルストップチーム 監督

リスト::サッカー選手