安部俊幸

安部俊幸

(音楽)
あべとしゆき

安部俊幸(1950年3月14日〜2014年7月7日)は、日本のギタリスト、ウクレレ奏者。
福岡県福岡市出身。
1971年に財津和夫の誘いによりチューリップに参加した。
1972年に上京し「魔法の黄色い靴」でプロデビュー。
1985年にチューリップを脱退し、その後は、オールウェイズを結成するが、やがて活動休止になる。
2012〜2013年にはチューリップの再結成に参加して、40周年記念の全国ツアーを実施。
2013年7月、福岡で行ったファイナル公演が日本での最後のステージになった。
2014年7月7日、脳出血のため移住先のインドで死去。