定遠

(一般)
ていえん

19世紀、大清帝国が所有した戦艦。

日清戦争時の黄海会戦で、日本の連合艦隊に大きな損害を受け、後に自沈。
清国北洋艦隊の丁汝昌提督が乗り込む旗艦だった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ