対州そば

()
たいしゅうそば

長崎県の対馬特産のソバ。縄文時代後期に中国大陸から朝鮮半島を経由して対馬に伝わったとされる。小粒で風味が強いのが特徴で、日本のソバのルーツとされるネパールのソバと似ており、原種に近いと言われている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ