岡田茂

岡田茂

(映画)
おかだしげる

プロデューサー、経営者、東映株式会社相談役、東急レクリエーション相談役、映画産業団体連合会会長。「きけ、わだつみの声」、「網走番外地」シリーズ、「仁義なき戦い」シリーズなど、数多くの時代劇や任侠映画をヒットさせた。

1924年(大正13年)、広島生まれ。
1947年(昭和22年)、東京帝国大学経済学部卒業後、東横映画株式会社に入社。
1950年(昭和25年)、“日本戦歿学生の手記 きけ、わだつみの声”を初プロデュース。
1951年(昭和26年)、東映株式会社設立後、様々なヒット作を企画。
1971年(昭和46年)、東映社長。
1993年(平成5年)、東映会長就任。
2011年(平成23年)5月、死去。享年87。

東映社長を務める岡田裕介(本名:剛、つよし)は長男。評論家の高木美也子は長女。

新着ブログ: 岡田茂