岩国空港

岩国空港

(地理)
いわくにくうこう

米軍岩国基地の滑走路を利用した軍民共用の空港。
2012年12月13日開港。
愛称は「岩国錦帯橋空港」で、全日空が羽田便を1日4往復運航する。広島県西部からの需要も見込み、年間40万人の利用を目標としている。
米軍との共用化は青森県の三沢基地に次いで2例目で、管制権は米軍が持つ。空港は基地に隣接し、駐機場との間には電動ゲートが設置され、民間機が通過する際のみ開けられる。
岩国基地は1952年から1964年まで民間空港としても利用され定期便が就航していた。

新着ブログ: 岩国空港