損害保険代理店

(一般)
そんがいほけんだいりてん

損保会社と委託契約を結び、損保会社に代わって客と保険契約を締結したり、保険料を受け取ったりするのが基本的な仕事のことを指す。


損保会社が集める保険料の9割以上が代理店経由で、業界再編や損保会社主導の合理化で、零細代理店を中心に統廃合が進み減少が続くのが現状である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ