暗闇の雲

(ゲーム)
くらやみのくも

「FINAL FANTASY III」の最終ボス。
光と闇の世界を無に帰さんとする存在で、光と闇のバランスが崩れたときに現れる。人物ではなく「意思を持つ現象」といったところ。バトルでは人間の上半身の姿をしている。
全体攻撃「波動砲」を使う。初回では倒す事が出来ず強制的に全滅となる*1
ただし、行動パターンは波動砲一辺倒であることが多いため、実は対策がしやすいラスボスとも言える。

リメイク版では、本体のほかに2本の触手を伴って登場。向かって左側の触手(雷を放つ方)は物理攻撃しか効かず、右側の触手(「くさいいき」「ヘイスト」「プロテス」を使う方)は魔法攻撃しか効かない。本体も最初は通常攻撃しかせず、ある程度体力が減ってから波動砲を撃つようになる。

DISSIDIA FINAL FANTASY」シリーズにも登場。CVは池田昌子。
原作とは異なり通常時は女性的な容貌*2をしているが、EXバースト時には原作のような姿となる。
ガーランドからは「破壊を楽しむ化け物」、ケフカに「化石」呼ばわりされており、無に関わるエクスデスからは「貴様の無は偽物だな」と無の力を否定されているが、続編に当たる「デュオデシム」では「無を欲するなど、愚かな事」と切り捨てる。
また、アルティミシアとは犬猿の仲。

一人称はFCでは「わし」、リメイクでは「私」*3
「シアトリズム ファイナルファンタジー カーテンコール」にも登場する。

*1:ただし闇の世界に到着しても、ダーククリスタルにいる4体のボスを倒さないと強制的に全滅となる。

*2:その為、女性に目がないジタンに「レディなのか?」と疑問を抱かれた。

*3:ディシディアではFC版を意識しているため、一人称も「わし」である。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ