木下藤吉郎

木下藤吉郎

(一般)
きのしたとうきちろう

木下藤吉郎

(一般)
きのしたとうきちろう

→豊臣秀吉,羽柴秀吉
織田信長に小者として仕えた1554年(天文23年)頃に名乗っていた。それ以前のことについては幾つか説はあるが、日吉丸とされている幼名を含めて、確証のもてることは何一つない。
1573年(天正元年)の頃に丹羽長秀と柴田勝家から一字ずつをもらい受け、羽柴秀吉となった。

新着ブログ: 木下藤吉郎