林正子

林正子

(読書)
はやしまさこ

日本近代文学研究者、岐阜大学教授。1955− 
 1978年岡山大法文学部国文科卒、同大学院修士課程修了、87年神戸大学大学院文化学研究科(日本言語文化論)博士課程中退、岐阜大学教養部講師、89年助教授、96年岐阜大学地域科学部教授。副学長。

著書

  • 「異郷における森鴎外、その自己像獲得への試み」近代文芸社,1993.2
  • 「郷愁と憧憬の人生と文学 日本近代現代文学小論集」近代文芸社,1993
  • 『博文館「太陽」と近代日本文明論 ドイツ思想・文化の受容と展開』勉誠出版、2017