ワーグナー

ワーグナー

(音楽)
わーぐなー

リヒャルト・ワーグナー
Richard Wagner


中期ロマン派を代表するドイツの作曲家。文筆家。
1813年ドイツ、ライプツィヒ生。1883年イタリア、ヴェネツィア没。
本名Wilhelm Richard Wagner。ドイツ語の発音に近いヴァーグナーとも表記される。その他に「ヴァグナー」「ワグネル」とも書かれることがある。
同時代の作曲家ブラームスおよび音楽評論家ハンスリックとしばしば対立した。従来のイタリア・オペラの概念を拡大して、音楽と劇を融合した「総合芸術」としての「楽劇」の構想を打ち出し、バイエルン王国の王、ルードヴィヒ2世パトロンにしてバイロイトに祝祭劇場を作った。このバイロイト祝祭劇場は現在でも毎年バイロイト音楽祭を開いており、世界各地から熱心なワグネリアンと呼ばれる人たちを集めている。

主要作品

オペラ

楽劇

舞台神聖祝典劇

  • パルジファル Parsifal (1882)

その他の作品

*1:映画「地獄の黙示録」で使われたことで有名な「ワルキューレの騎行」はこの一シーン

ネットの話題: ワーグナー

人気

新着

新着ブログ: ワーグナー