スマートフォン用の表示で見る

ゲーム

ジークフリート

じーくふりーと

ゲーム「ソウルエッジ」、「ソウルキャリバー」シリーズに登場するキャラクター。

フルネームはジークフリート・シュタウフェン。


盗賊団「黒い風」のリーダーを務めていたが、とある事件により神聖ローマ帝国の騎士であった父親を失う。その抗し難い現実から逃れるため、無敵の剣ソウルエッジを追い求めている。やがてソウルエッジを手にするが、邪剣に操られ狂騎士ナイトメアとなって惨劇を巻き起こす。

ソウルキャリバーIV」では、霊剣ソウルキャリバーを手に、自らの罪を清算するため、邪剣ソウルエッジに戦いを挑む。

CV檜山修之

プロフィール

読書

ジークフリート

じーくふりーと

【Siegfried】ドイツ叙事詩ニーベルングの指輪」に登場する英雄。ニーベルング族のミーメ?に育てられる。父シグムンドが、オーディンから授かった魔法の剣「グラム」を携え、邪龍ファフニールを退治し、その血を全身に浴びたジークフリートは不死の体を手に入れる。

 その後、結界に封じられたブリュンヒルデを助け出し二人は愛を誓うのだが運命は悲劇へと向かう。ギューキ王の妃であるグリームヒルドの陰謀に巻き込まれ、唯一の弱点であった龍の血を浴びていない部分を刺され、殺されてしまう。悲しみにくれるブリュンヒルデは、その復讐を果たした後、彼と同じ場所で永遠の眠りにつく。

アート

ジークフリート

じーくふりーと