桂南光

(アート)
かつらなんこう

1951年生まれ。今宮工業高校卒。1970年、当時の桂小米(後の桂枝雀、故人)に入門、桂べかこと名乗る。1993年、三代目桂南光を襲名(「南光」の名は、彼が楠木正成にゆかりがある千早赤阪村出身であることにちなんでつけられた)。1988年、YTV上方お笑い大賞金賞、1994年大賞受賞。弟子に桂こごろうがいる。

ABC「晴れ時々たかじん」→「べかこの自遊時間」続いてKTV「痛快!エブリデイ」(こちらは今なお(10年以上)続く長寿番組だったが、現在は終了)で司会を務め、茶の間の人気を得る。また、シーズンオフ期のABCラジオ「桂南光・土谷多恵子の歌謡大全集」も人気を集める長寿番組となっている(現在も継続中)。猫よりも狭い額がチャーミング。サックスにオカリナの演奏やらそば打ちやらいろんなことにかじりつく性癖あり。また、プレゼント魔としても有名。好みは、岡部まりや大林素子など。故河島英五とも親交が深かった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ