森福允彦

森福允彦

(スポーツ)
もりふくまさひこ

福岡ソフトバンクホークス所属の投手。

背番号は19。通称「チョメ」

1986年7月29日愛知県豊橋市出身。

小学校6年生で全国制覇する。

高校時代に「三河のドクターK」と呼ばれていた。


ホークス中継ぎ陣の一翼を担い、特に千葉ロッテマリーンズに強いことから「ロッテキラー」の異名をとる。


2011年は中継ぎとして、ホークスの日本一に貢献。

同年の日本シリーズ第4戦での力投は「森福の11球」として語り継がれる。

新着ブログ: 森福允彦