民族派

(一般)
みんぞくは

一水会等の新右翼以降の、右翼諸派の自称。

従来の右翼という呼び方は、左翼(革新)・右翼(保守)という二極対立の意味が強く、また マスコミなどの「偏向報道」により、ダーティなマイナスイメージが浸透したため、 民族派と自らを呼ぶ人(団体)が多くなった。とりあえず右翼・民族派と併称する場合も少なくない。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ