Hatena Blog Tags

洪家拳

(一般)
こうかけん

Hong jia quan
中国武術の一種。
南派少林拳を発祥とし、洪拳とも呼ばれ、広東を代表する拳術の一つ。南派の外家拳に属する。
腰を落として長短の手技と低い蹴りを多用する。
五行拳、鉄線拳、工字伏虎拳、虎鶴双形拳などが代表的な套路。


「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ」でリー・リンチェイ、「酔拳」でジャッキー・チェンが演じた伝説の武術家「黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)」が洪家拳の使い手だったことで有名である(映画で使用している技が洪家拳そのものだというわけではない)。
また、ジャッキー・チェン自身が学んだ武術でもあり、当時香港映画界のスタントマンの多くが洪家拳の使い手だった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ