浄福寺

浄福寺

(一般)
じょうふくじ

寺号。日本各地にある。

  • 浄福寺 - 京都府京都市上京区にある天台宗(浄土宗?)の寺。市バスの停留所『今出川浄福寺』の名の由来。
  • 浄福寺 - 現在の滋賀県甲賀市のあたりにあったと伝わる寺。滋賀県大津市坂本にある戒光山西教寺の本尊阿弥陀如来像が元あったところという。
  • 浄福寺 - 東京都八王子市下恩方町にある寺。界隈は中世の城郭の跡地で、これを浄福寺城跡という。
  • 浄福寺 - 奈良県磯城郡田原本町にある融通念仏宗の寺。元々は東浄福寺・西浄福寺とがあり、この寺は東浄福寺にあたるものという。
  • 浄福寺 - 元々は現在の福岡県福岡市博多区堅粕にあった、千代山と号する浄土真宗の寺。古は天台宗であった。所在地の堅粕地区が改良事業の波に呑まれたことで、いつしか移転の運命を辿り、現在は同市南区の奥地に伽藍を置いている(福岡寺院探訪 - 今田正昭)。旧所在地―御笠川のほとりに聳える公営住宅の敷地内―にその跡碑が遺されている(千代山浄福寺跡)。
  • 浄福寺 - 大分県中津市高瀬にある浄土真宗の寺で、正雲山と号す。上の千代山浄福寺はこの浄福寺の末寺・明蓮寺の又末寺であった。
  • ほか...

新着ブログ: 浄福寺