浅野啓司

浅野啓司

(スポーツ)
あさのけいし

プロ野球選手。
右投右打、ポジションは投手。背番号は19→17番。

1949年2月22日生まれ。広島県出身。
福山電波工から1966年、サンケイアトムズに入団。

松岡弘、石岡康三安田猛と共に1970年代のスワローズを支えた。

1977年、トレードで読売ジャイアンツに移籍。中継ぎに転向。

抜群の制球力を武器に活躍。カムバック賞を受賞。

1984年、現役引退。ヤクルトスワローズのコーチとして復帰した。

1988年、日本ハム・ファイターズの投手コーチに就任。


退団後は野球解説者の傍ら、マスターズリーグ・札幌アンビシャスの選手として活躍。


2005年、白鴎大学の監督に就任。
元プロ野球選手の大学球界監督就任は史上初。