淳仁天皇

(一般)
じゅんにんてんのう

第47代天皇。
淳仁天皇とは明治3年に諡されたものであり、それ以前は廃帝、淡路廃帝と呼ばれていた。
諱は大炊。舎人親王の子。
朝政に藤原仲麻呂を登用、仲麻呂の乱により廃されて淡路に配流された。

関連

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ