清水トンネル

清水トンネル

(地理)
しみずとんねる

JR上越線上りの土樽〜土合間にあるトンネル

1931年開通 全長9,720m

川端康成の小説『雪国』の「国境の長いトンネル」とは、この清水トンネルを指す。

関連キーワード

  • 新清水トンネル 上越線下りの湯檜曽〜土樽間にあるトンネル 上越線の複線化に伴い開通
  • 大清水トンネル 上越新幹線の上毛高原〜越後湯沢間にあるトンネル

ネットの話題: 清水トンネル

人気

新着

新着ブログ: 清水トンネル