準特急

準特急

(地理)
じゅんとっきゅう

京王電鉄に存在する列車種別。「準特」と略される。
2001年3月27日のダイヤ改定で初設定され、登場時の停車駅は新宿、明大前、調布、府中、分倍河原、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、京王八王子(高尾線内めじろ台、高尾、高尾山口)
2013年2月22日のダイヤ改定で高尾線内各駅停車になり、2015年9月25日のダイヤ改定で笹塚、千歳烏山が追加され徐々に停車駅を増やしていった。

停車駅

京王線

新宿、笹塚、明大前、千歳烏山、調布、府中、分倍河原、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野、京王八王子
平日20分間隔

高尾線

新宿、笹塚、明大前、千歳烏山、調布、府中、分倍河原、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、北野〜高尾山口間各駅
土休日20分間隔

相模原線

新宿、笹塚、明大前、千歳烏山、調布、京王稲田堤、京王永山、京王多摩センター、南大沢、橋本
平日・土休日とも日中以降に20分間隔

ネットの話題: 準特急

人気

新着

新着ブログ: 準特急