無空波

無空波

(マンガ)
むくうは

漫画「修羅の門」「修羅の刻」に出てくる、陸奥圓明流における奥義のひとつ。


拳を相手に密着させた状態から腕を高速振動させ、衝撃波を相手にたたき込む必殺技。
発動を確認してからの回避、および防御は不可能に近く、陸奥圓明流千年の歴史において不敗とも言える技*1
なお、発動後はしばらく動けなくなる、という描画があるが真相は不明。


修羅の門(1) (講談社漫画文庫)

修羅の門(1) (講談社漫画文庫)

修羅の刻 愛蔵版 風雲幕末編 壱 (KCピ-ス)

修羅の刻 愛蔵版 風雲幕末編 壱 (KCピ-ス)

*1:レオン・グラシエーロのみが「発動時に腕をへし折って威力を半減させる」という荒技を用いて相打ちにしている。

新着ブログ: 無空波