片山善博

片山善博

(社会)
かたやまよしひろ

元 官僚、政治家、前 鳥取県知事、総務大臣内閣府特命担当大臣(地域主権推進)、慶應義塾大学大学院法学研究科教授。

プロフィール

1951年 7月 29日生
1974年 3月 東京大学法学部卒業
1974年 4月 自治省入省
1979年 7月 国税庁能代税務署長
1980年 7月 鳥取県地方課長
1981年11月 鳥取県財政課長
1983年11月 国土庁土地政策課課長補佐
1985年10月 自治省地域政策課課長補佐
1987年 6月 自治大臣秘書官
1988年 9月 自治省財政課課長補佐
1990年 4月 自治省国際交流企画官
1992年 4月 鳥取県総務部長
1995年 7月 自治省固定資産税課長
1998年 1月 自治省府県税課長
1998年12月 自治省府県税課長を退職
1999年 4月 鳥取県知事当選
2003年 4月 鳥取県知事再選
2007年 4月 鳥取県知事退任(12日付)
知事退任後は慶応義塾大学大学院法学研究科教授に就任。
鳥取大学客員教授就任(2007年5月より翌年3月まで)。
2010年9月17日、菅直人内閣内閣改造)により、総務大臣内閣府特命担当大臣(地域主権推進)に就任。

メモ

6人の子持ち。たまに大学で子育てについての講演もする。日本ファーザーズ・デイ委員会による「2005年度イエローリボン賞」(ベストファーザーズオフザイヤー)受賞。
中央へもズバズバものが言える知事であった。が、多選に疑問符をあらわし、3期目の出馬表明はしなかった。

実は岡山県出身である。

ネットの話題: 片山善博

人気

新着

新着ブログ: 片山善博